土江子ども神楽は島根県大田市長久町土江地区に300年以上伝わっている伝統芸能です。

公演予定・履歴

野井神社夏祭り

公演日:2011年8月10日

時間:19時00分〜
場所:野井神社
演目:未定

大きな地図で見る

2件のコメントがあります

  • 野井神社神楽、今年もしっかり舞いました。今年は例年より人出も多かったようで、しかも、最後まで見て帰る人が多くて良かったですね!
    久手の方から親子4人連れで大阪から帰京した孫に見せたいからと最後まで熱心に見ておられた人もあり、嬉しかったですね。
    子どもとは思えない迫力ある舞の合間に見せる子どもらしいしぐさがとても楽しく面白かったと言っておられました。
    大阪土産になったと喜んで帰って行かれました。
    良かったですね!

  •  野井神社の夏祭りも終わり、夏の神楽の峠も越えようとしているとところです。野井神社では、小学校の低学年から中学年の子ども達が塵輪を舞いました。鬼を舞った子どもに感想を聞いたところ「水車を失敗したが、舞はまあまあだった」とのコメントでした。このように出番が増えればますます上達すると思うところです。神楽が始まるまでは、行儀の悪い子供たちで、私が大きな声で気合を入れていることがたびたびです。舞がスタートすると、どの子も一生懸命に衣装の着付け、奏楽、裏方とそれぞれが分担してやります。まだまだ、お母さんたちの手伝いが必要となっているところですが、だいぶん自分達で準備も出来だしています。幕の裏側もてんてこ舞ですが上手に進めています。私も終わるころになると子ども達が頼もしく思います。仕事のあとの神楽公演での疲れも吹っ飛び、心地よい気持になります。
     

コメントを書く

コメント内容