土江子ども神楽は島根県大田市長久町土江地区に300年以上伝わっている伝統芸能です。

公演予定・履歴

コスモス祭@志津見ダム

公演日:2011年10月9日

時間:11〜12時/13〜14時 2回公演
場所:志津見ダム
演目:頼政・大蛇・恵比須

大きな地図で見る


志津見ダム周辺の一面に咲き乱れたコスモスをバックにコスモス祭りが開催されました。会場には露店や地元自治会等の屋台が並び、快晴にめぐまれたこともあって一杯の人出でした。
土江子ども神楽団が呼ばれたのは今回で2回目となりますが、野外ステージで大勢の観客を前に舞うのは楽しいもので子供達も緊張感の中で楽しんでいました。
一面のコスモスきれいでした
三瓶コスモス祭
さとちゃんも頑張ってね!
三瓶コスモス祭
小猿 可愛いよ
三瓶コスモス祭
二人のアドリブ会場は大爆笑
三瓶コスモス祭
会場のお客さんも大喜び
三瓶コスモス祭
孤独を楽しむさきちゃん いえ、掛け声をかけているところです
三瓶コスモス祭
手拍子の二人大勢の観衆に緊張している
三瓶コスモス祭
昴輝君も晴れ舞台だ!
三瓶コスモス祭
野外ステージ バックはコスモス畑
三瓶コスモス祭
三者三様もう少しチームワークを取ろうや
三瓶コスモス祭
大蛇を写真に収めようと大勢の観客が詰め寄る
三瓶コスモス祭
コスモス祭りの舞台です
三瓶コスモス祭
土江子ども神楽団に入るのはいつかな?ユニフォームがまっているよ!
三瓶コスモス祭
土江子ども神楽団のアイドル さとちゃんです
三瓶コスモス祭
しまねっこもみにきたよ
三瓶コスモス祭
アユのつかみ取りもやっていました
三瓶コスモス祭
コスモス祭りは露店が一杯
三瓶コスモス祭
串焼きも忙しそう
三瓶コスモス祭

6件のコメントがあります

  • 今日のコスモス祭りは、晴天に恵まれ沢山の入場者があり、土江子ども神楽団の神楽公演にも本当に沢山の人でした。午前中に大蛇は、メンバーがそろい、迫力ある舞に拍手喝さいでしたが、午後は主力が大屋神楽にごっそり移動、大太鼓を叩くものがいない。舞手がいない。と大騒ぎ。この苦境を乗り切ってくれたのは、サキヤ・カケル両君でした。百姓役の二人は相談して、自己紹介からサキヤ君の空手の型まで飛び出すアドリブで場内の笑いを誘い、乗り切りました。また、ひろ君が大太鼓を公演で初めて叩いてくれたおかげで舞台に穴を空けることなく、寸前で踏み止まったという感がありました。
    感謝です。
    私のミス配置と今後の練習計画の練り直しに迫られた一日で凄く疲れました。
    明日は祝日、ゆっくり休みます。

  • コスモス祭りには絶対に行きたいと思ってたけど、仕事でした。以前行った時に沢山の出店?が出ていたので、楽しみにしてたのですが・・。ビデオで楽しみます(^^)  出雲夢フェスタも行けませんでした(T_T)何やら面白い方がおられたとか?誰か教えて下さいませ。   8日浜田海浜公園テニスコートで石見地区中学校新人ソフトテニス大会があり、個人戦第3位でした!! よく頑張りました!! 22日には浜山で大会があります。頑張って欲しいです(^^)/
    かぐらさん、新人戦見に来てくださってありがとうございました。

  • コスモス祭り、大蛇が大人気でしただけに午後の「頼政」はやはり迫力不足だったようです。
    可愛かったけど・・・・。という声が聞かれました。
    その中でサキヤ・カケの百姓はあの大勢の前でアドリブ(出番前に2人で入念な打ち合わせをしていた)がさえ笑いを取っていた。末恐ろしい2人だ。
    近い将来土江子ども神楽団を背負うスターになることを期待します。

  • かいちゃん、新人戦優勝おめでとう。でも、他のペアと比べてレベルが違い、優勝して当たり前のようでした。
    次の石見地区大会では、準決勝で敗れ3位だったようで残念でした。
     来年は、最終学年県大会の優勝を目指して頑張ってください。
    野球少年も1年生ながら試合出場、ピンチヒッターのはずがピンチランナーでの出場、確か鈍足のはずだったが・・・。
    土江子ども神楽団所属の中学生、男女バスケット、卓球・軟式テニスに活躍?頑張っていました。
     びっくりしたのは、神楽では大人しく静かなUちゃんが一中卓球部女子キャプテンとしてチームをまとめ団体優勝をに導いていたことです。
    みんな来年の本番に向けてしっかり練習して強くなってください。

  •  あぁ~もう10月です!なんて、わかりきってますが、部活もないわが子は、受験にむけて勉強?・・・ よりも、今回念願の文化祭で、神楽ができることとても楽しみに待ってます! それと、兵庫県も・・・
     この前、体験学習がありそれぞれ、各仕事場に行き3日間職場体験をすることになり、近くの保育園に行きました。何度か行って顔を知られているようで、神楽のお兄ちゃんと言われ、最後の日は自分の特技を子供たちの前で披露することになり、ほんの少し神楽を舞って見せたそうです。それでも、子どもたちは、大喜びだったそうです。
    11月の公演を楽しみに待っておられるようです!

  • 今日、ジャストで知人に「見たよ」と声をかけられました。銀山テレビが放映した木次のチェルバーホールで舞った神楽の事でした。
     中身は①真中にいたイケ面は誰か?②警察で舞った時に目を怪我した子はどこでいたのか。③延里焼の孫が上手だったが、野球と両方頑張っているな!とのこと1時間余り話を聞きました。
     華が高くなる思いもありましたが、次の予定もあり時間ばかりが気になり途中からどう切り上げようかと苦労しました。
    清風園、中学生が試験期間中ということもあって小学生中心のメンバー、笛がいなくてユエちゃんに頼みこんで出てもらいましたが、おかげで元川合試験場のグループの皆さんから奏楽が良かった。子供が一生懸命舞っているのを見て涙が出たと声をかけられました。
     でも残念ながらほめ言葉の大半は「衣裳がきれいだ」「笛の2人が素晴らしい」「神歌がうまかった」とのことで舞についての言葉はありませんでした。
    小学生の諸君、今度は舞が褒められるよう頑張ってください。

コメントを書く

コメント内容