土江子ども神楽は島根県大田市長久町土江地区に300年以上伝わっている伝統芸能です。

公演予定・履歴

第17回白銀の舞神楽大会

公演日:2016年3月6日

時間:8時30分〜17時
場所:大田市民会館大ホール
演目:大江山

土江子ども神楽団も小学1年生による四方剣、と大江山で出演します。たくさんの皆さんのご来場をお待ちしています。

公演報告

郷土芸能である神楽の継承発展を目指して第17回白銀の舞神楽大会が、3月6日午前9時〜午後5時まで大田市民会館大ホールで開催されました。

会場には市内外のみならず大阪や奈良、岡山など県外からの来場者も多く延べ、1200名余りが迫力のある舞や奏楽を楽しまれました。

土江子ども神楽団は、小学一年生による四方剣と大江山の二演目を上演しました。四方剣では、子ども達が緊張しながらも一生懸命に舞う姿に高齢者の人達から涙が止まらないと感激の声が聞かれました。また、大江山は、白銀の舞で過去二度上演し、好評を博した演目です。 特に神が六人に鬼が九匹と合計一五人が同時に出場するだけに舞台いっぱいに舞う華やかさと衣裳の煌びやかさ迫力が一層引き立ち、観客の皆さんからも拍手と同時にため息や、掛け声が聞かれました。

白銀の舞は、近年、入場者の減少傾向が続いていましたが、今年はお客さんが帰ってきたように思いました。四月には長久桜まつりがあります。会場で会いましょう。

コメントを書く

コメント内容