土江子ども神楽は島根県大田市長久町土江地区に300年以上伝わっている伝統芸能です。

公演予定・履歴

石見銀山世界遺産登録5周年記念イベント

公演日:2012年10月20日

時間:13時00分〜
場所:大森町特設ステージ
演目:天神・大蛇

大きな地図で見る

4件のコメントがあります

  • 今日、群言堂のMさんの紹介で土江子ども神楽団の正月仮屋行事の様子(再現)を取材したいと婦人画報から申し込みがありました。メジャーな雑誌からで嬉しいことですが、今月唯一明けていた日曜日がまたもつぶれてしまいました。
    せっかくの内の奥さんと出掛ける予定にしていたのに言い訳を考えなくては・・・。

  • もうひとつ山陰中央新報の堀江記者さんからも取材の申し込みがありました。メンバーの活躍で色々と注目されるようで嬉しいですね。
    土江子ども神楽団OBの理恵ちゃんも大田警察署の安全安心のポスターのイメージガールとして載っています。
    土江子ども神楽団も13年もたつと多方面で活躍する人が増えてきましたね!

  • 連日ご苦労様です。
    あらゆる場所への公演があり忙しさを察します。
    さて、最近の学生、児童のしつけは、大変と聞いています。
    また団員も多くなり、なかなか目の届かぬところもあるのではないでしょうか。
    公演先での所作、衣装の着付け、道具の運搬等の基本的なことは、大丈夫でしょうか。
    ここのところ、地域行事が重なり、たくさんの人と会話しましたが、学校以外の活動をしてる小学生が(スポーツ活動を含め)、学校行事以外の活動と、学校での態度が違ってると、耳にしました。
      

  • 学校と学校外の活動の話を良く聞きます。あまり良い話ではないようですね!土江子ども神楽団も人気神楽団になって引っ張りだこの現状で正直 嬉しい悲鳴を上げているところです。
    ただ、スポーツ活動と違って、出席の強要はありません。都合のつかないときには、交代要員がいて代役がたちますので今のところ問題はないように思いますが、これは保護者の皆さんから聞いてみたいですね。
    ただ、神楽は道具が多いために特定の保護者の皆さんに負担をかけることが多くなって気を痛めることも多くあります。保護者の皆さんの意見も聞いてみたいですね!
    学校行事以外の活動と、学校での態度が違ってるというようなことがあるのでしょうか?ちょっとわかりませんね?土江子ども神楽団では、特に問題はないように思いますが・・・。

コメントを書く

コメント内容