土江子ども神楽は島根県大田市長久町土江地区に300年以上伝わっている伝統芸能です。

公演予定・履歴

にっぽん丸公演(壱岐~温泉津)

公演日:2014年4月29日

時間:未定
場所:日本丸船上
演目:恵比須・大蛇

3件のコメントがあります

  • 今回のにっぽん丸公演も無事終えることが出来ました。今回もまた、にっぽん丸のスタッフのみなさんには優しく親切にお世話いただき、おかげで子供たちものびのび神楽を舞うことが出来ました。この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。また、このような素晴らしい舞台を与えて頂いた大田市の関係者のみなさまにも心より御礼申し上げます。今回は色々なことがあり、メンバー変更の連続で大変でしたが、急遽参加することになった小学生も船酔いすることなく神楽が出来ました。大蛇のメンバーもなかなか固定できず、どうなることかと心配しましたが、見事に六つの華が咲いてました。また、今回は奏楽に関心を持たれる方が多く、なぜ奏楽の紹介をしてくれないのかといったご意見をいただきました。土江子ども神楽団の奏楽は笛も太鼓もみんな子どもたちだけでするのが自慢でした、団員のみなさん舞も大事ですが、奏楽にももっと目を向けて頑張りましょう。
    しかし土江の子供たちは本当に本番に強いですね、本番に弱い綱マヨの父は緊張して思うようにしゃべれず、みんなの足をひっぱってしまいました。申し訳ありませんでした。
    今回もご覧になったお客様から「良かったよ」という声を頂くことが出来、少しほっとしています。今回はほんとうに色々あって、メンバー変更の連続でしたが、高校生を中心に上級生がまとまってよく下級生をひっぱてくれて無事神楽を終えることが出来ました。また、小学生メンバーも父兄のみなさん心配だったでしょうが、船酔いもなく、また、下船の際ににっぽん丸のコンシェルジュの方から「みんな挨拶もきちんとできて、走りまわることなく、とてもよい子供たちでした、誉めてあげてください」との言葉を頂きました。また、温泉津沖に到着した際には船長さんに声をかけて頂き、子供たちも臆することなくいろいろ質問し、それに対し船長さんも優しく、丁寧に答えてくださり、操舵室の中も特別に案内してくださり、本当に最高の思い出ができたのではないでしょうか。
    今回残念ながら参加できなかったメンバーのみんなも、またいつかこんな機会があるかもしれません、また練習に精進しましょう。以上今回の報告でした。

  • 最近、Captchaがうまくいかずに投稿したはずが載っていない!ことが多く気を付けないとと思ってしまします。
    にっぽん丸、メンバーは、ベテランに交じって参加した小学生、私等の心配をよそに大はしゃぎ、興奮しすぎて鼻血ブーの低学年も・・・。とにかくみんな元気だった。29日の強い>揺れにも1名を除いて船酔いすることなく走り回って注意を受けたりしていた。
     でも、フロントの担当者からは、あいさつがきちんとできて気持ちがよかった。またの機会にぜひ来てくださいとの声ももらいました。
    素晴らしいクルージング、みんなの頑張りでまたまた好評で呼ばれることもあると思います。

  • 6月1日は、再結成当時から神楽の指導はもちろん。衣装や小道具など本当に大変な面倒をみてもらった大屋神楽社中創立150周年大会に出演します。
    しかし、よていしていた翔君が都合で参加できず、急遽、ピンチヒッターで大輝君が早太をやることになりました。練習不足でメンバーから練習を増やしてくれとの要望があり、25日の土曜日に追加練習をします。メールにて連絡しますのでできるだけ出てください。

コメントを書く

コメント内容